日本卵子バンクでは卵子ドナーを募集しています。

ドナー登録はこちらから

卵子ドナー用語集

黄体期

排卵から次の月経までの期間のことです。黄体ホルモンが分泌されますため、基礎体温は高温相を示します。

黄体化ホルモン

脳の下垂体から分泌されるホルモンです。排卵日が近づくと大量のLHが急激に放出されます。これは、LHサージと呼ばれています。この値から排卵時期を予測することもできます。

エストロゲン

主として卵巣から分泌されるホルモンのです。エストロン(E1)、エストラジオール(E2)、エストリオール(E3)などがあります。

卵巣

子宮の両側に存在し卵子の生成、成熟、排卵を行っています。エストロゲンやプロゲステロンなどを分泌しています。

一般不妊治療

タイミング法から人工授精までを一般不妊治療と呼ぶことが多いです。

プロラクチン数値の基準値

諸説ありますが、女性のプロラクチン数値の基準値の範囲は以下の通り。

・女性(一般):6.12~30.54
・女性(閉経後):4.00~25.02

抗リン脂質抗体

細胞質構成成分のリン脂質に対する自己抗体のことをいいます。

抗精子抗体

精子の運動を阻害する抗体の事です。精子抗体があると精子が子宮内を通過できず不妊症となる。

下垂体

脳の直下に存在。視床下部の調節で、LHやFSH、プロラクチンを分泌します。、多くのホルモンを分泌する内分泌器官です。

完全流産

胎芽や胎児、その付属物が完全に排出された状態です。

TO TOP