日本卵子バンクでは卵子ドナーを募集しています。

ドナー登録はこちらから

エッグドナーになる条件・資格

エッグドナーになるには以下の条件をみたしている必要がございます。

  • 短期間海外に滞在することが可能な方。
    (海外滞在にかかる費用、旅費などは弊社が負担いたします。)
  • 20歳~30歳の方。
  • 健康な方。
  • 喫煙されない方。
    (過去に喫煙歴のある方は、登録時にすでに禁煙されていなくてはなりません。)
  • 性病を含む感染症・遺伝疾患を持たない方
  • 薬物・アルコール等の依存症でない方
  • 精神安定剤の服用をしていない方
  • 医療検診等でクリニックへの通院(または通院のための滞在)が可能な方
  • 検診等のための海外への渡航が可能な方
  • 過去に一人でも子供を妊娠あるいは出産された方は歓迎です

注: 実際の提供過程開始の際には、身体検査を受けて頂きます。

エッグドナーになられましたら、海外に約2週間前後滞在して頂きます。海外での滞在中は毎日一回(1時間以下)病院に訪れる以外は、自由行動になります。

採卵に至るまでには排卵を誘発する為等のホルモン剤が投与され、また採卵時に麻酔が使用されます。投薬による一時的な副作用がでる方もいらっしゃいますが、長期的なリスクは無いと報告されています。

いずれにしてもクリニックの担当医から薬剤を含むメデイカル・リスクについての詳細な説明、また医師によるフォローアップ検診等、安全には万全の処置がとられております。

TO TOP