日本卵子バンクでは卵子ドナーを募集しています。

ドナー登録はこちらから

お客様からのご質問 Q&A

平均いくつくらい卵子が採れますか?
平均的に5~15個が一般的ですが、これはその方の卵巣によって異なります。
卵巣刺激の危険性はありますか?
卵巣刺激には排卵誘発剤を使用しますので、卵巣が反応しやすい方の場合、過敏に反応してしまう場合があります。多くは自宅安静で直りますが、0.1から2%に入院を要する場合もあります。
採卵はどのように行われますか?
経膣超音波で見ながら、細い針を膣から卵胞に入れ吸引して卵子を採ります。
採卵は痛いですか?
完全に眠ってしまう静脈麻酔が主流で、この場合ほとんど痛みを感じることはありません。
卵子提供はどのような理由でされる方が多いですか?
多くの方が不妊に苦しむ人を助けるボランティア精神で受けられます。
女性は通常いくつの卵子を持っていますか?
約200万の卵子を持って生まれ、思春期までに20万になります。
もし、多くの卵子が取れた場合、閉経が早まりますか?
そういうことはありません。通常は複数個の卵子が成長しその中の1個が排卵に至るのですが、この場合は、排卵に至らない卵子をも採卵できるからです。
ドナーが反応不良で十分な数の卵子をつくることが出来なかった場合はどうなりますか?
その場合、採卵がキャンセルになり料金の一部しか支払われません。
反応不良とはどういう意味ですか?
排卵誘発剤の効き目が悪く5個以下しか卵胞が発育しない場合です。
麻酔にリスクはどんなものですか?
通常の手術程度のリスクほど大きくありません。
排卵後はどんな感じですか?
少し浮膣を感じ、少し痛い感じ卵巣が一時的に腫れることがあります。
採卵後は動けますか?
1日休んで、その後2,3日はゆっくりした方がよいでしょう。個人差がありますので医師の指示に従って下さい。
卵巣刺激中にセックスはできますか。
感染症を防ぐため、セックスは禁止されております。
いつセックスができるようになりますか?
採卵後1週間は無理です。できれば、次の月経が来てからがいいでしょう。
いつ次の月経が来ますか?
次の月経は個人差がありますが、2~4週間で来ます。卵巣刺激の影響で次の月経が遅れたり量が変動したりすることが一時的にあります。
何回私はドナーになれますか?
何度でもなれますが採卵する国によって規制はあります。但し、倫理的観点から年間3回までと決められています。
卵子希望者はいつ妊娠を知りますか?
通常移植後2週間前後です。
TO TOP