日本卵子バンクでは卵子ドナーを募集しています。

ドナー登録はこちらから

卵子ドナー用語集

眠れない人の3ステップ

1.朝は光を浴びる
睡眠リズムの乱れは、体内時計の乱れから
時刻合わせのポイントになるのが、目覚めた時の朝の光!朝起きたら、カーテンを開けて、数分間窓の近くで過ごすのGood

2.昼は15分のうたた寝
眠り足りないときは、仮眠でしのぐのも一つの方法です。昼休みを利用して、15分程度の仮眠であれば、効果があります。
夕方の仮眠は夜の眠りを妨げるので×

3.夜は画面を見ない
深夜のテレビやメール、スマホの画面は神経を高ぶらせ、脳を興奮させて寝つきが悪くなる原因になります。
自然な眠気には、脳に2-3時間のクールダウンが必要です。

葉酸

葉酸はタンパク質、アミノ酸、遺伝子の構成要素である、核酸の合成に必須の栄養です。
欧米の女性の間では、将来の妊娠に備えて葉酸を摂取することが常識になっているそうです。
しかし、必要量を食品だけで取る事は難しいので、サプリメントも上手に使いたいですね。

良質の油脂

女性の体にとって重要なホルモンや、細胞膜、各種の伝達物質は、脂から作られています。
良質はホルモンを作る為には、良質な油脂が必要とされています。
油脂にはいろいろな種類がありますが、オススメはシソ油や青魚に含まれるDHAやEAPなどのオメガ3系の脂です。
オリーブオイルや菜種油なども女性ホルモンに良い油脂ですよ。

高齢出産って何歳から?

医学的には、35歳以上で初めて出産する人を高齢初産として区別します。
統計的に35歳を境に妊孕性(妊娠力)が低下し、染色体異常、流産、分娩時のトラブルが増える為です。

相互転座

染色体異常の中で、一番多い染色体異常。
染色体の一部がほかの染色体の一部と入れ替わっていること。600人に1人ぐらいの割合で見られる。

一生の生理の回数

12-13歳で初潮を迎え、もし1度も妊娠をせずに毎月生理を迎えた場合、一人の女性が一生で経験する生理の回数は約450回。

超音波検査

卵子と精子が出会う卵管の状態や、子宮、卵巣の状態を見ていく検査です。
筋腫や頸癌など、病気が隠れていないかチェックします。
黄体期に見ることで、子宮内膜の厚さや、卵胞の成熟度も確認できます。

低用量ピル(OC)の種類

ホルモンの配合量が一定の「一相性」と配合量が変わる「段階型」の2種類があります。
・21日間飲んで7日間休薬する21錠タイプ
・飲み忘れ防止の偽薬を7日間分っ含み、毎日飲む28錠タイプ
専門医に相談の上、自分にあったピルの服用を選びましょう。

PMS

PMSとは(Premenstrual Syndrome)の略で、日本語では「月経前症候群」と呼ばれています。 生理が始まる前の約2週間に起こる、心とカラダのさまざまな不調のこと。

梅毒

スピロヘータの1種である梅毒トレポネーマ (Treponema pallidum) によって発生する感染症。

1 / 1312345...最後 »
TO TOP