日本卵子バンクでは卵子ドナーを募集しています。

ドナー登録はこちらから

卵子ドナー用語集

生理不順

生理周期とは、月経の開始から次の月経開始の前日までの期間の長さをいいます。
正常な月経周期とはその期間が25日以上38日以内に入っていることをいいます。
年齢による生理不順の頻度は、生理が始まった直後しばらくは8割の人が生理不順です。
10代のうちはまだ未熟なので生理が不安定なのが普通です。
20代前半に生理は落ち着いて規則的になります。
45才ごろには更年期が始まり、生理が不順になり、55才くらいには9割の人が生理がなくなり閉経します。

血液クレンジング

ヨーロッパでは広く認知されており、自然治癒力を復活・強化する治療法として注目されています。
100ccの血液を専用瓶に採血し、医療用オゾンできれいに浄化し、新鮮な血液を体内へ戻します。

おりものの匂い

おりものの臭いが気になる場合は、膣内の特殊な雑菌が一時的に増えたことが
原因であります。
細菌性膣炎と呼ばれます。
基本的に以下のような原因で膣内の環境が変化することで出てくる症状です。
□ 風邪・不眠症・疲れ
□ 抗生剤服用
□ 妊娠中
□ 生理前後
□ 性行為(SEX)・性病
□ 雑菌の場合は、性交渉は問題ないのですが、性病の疑いの場合は細菌検査の
結果がでるまで控えましょう。
□ 日常生活には(タオルの使用・入浴など)特に制限は必要ありません。

妊活

妊娠に関する知識を得たり、妊娠に向けて体調を整えたり、出産を想定した人生設計を考えたりすること。

月経カップ

ナプキン、タンポンに替わる生理用品。タンポンと同じように膣の中に入れて使用する。

布ナプキン

<メリット>
ゴミが出ない
ストック・買い置きの心配がない
肌触りがよい
あたたかい
生理に関心をもつようになる
(交換のタイミングをみたり洗うときなど量や状態を気にする)

<デメリット>
モレは起こり得る
ポーチに入れて持ち出す場合、捨てないので中身が減らない
色々な布ナプキンが欲しくなる
いつでもどこでもすぐ手に入らない
(スーパーやコンビニで売られていない)

外陰部のかゆみ

外陰部がかゆいときに考えられるのは、不潔にしていた場合や、逆に、洗いすぎなどによる生活習慣が原因である場合と、細菌性膣炎や性感染症といった病気が原因の場合があります。

汗や排便後の処理をおろそかにしたことによるかぶれ
合成石鹸などによる外陰部の洗いすぎ
細菌性膣炎(おりものにも異常があることが多い)
カンジダ膣炎(ヨーグルト状のおりものが増加)
淋菌感染症(淋菌という病原菌への感染が原因)
トリコモナス膣炎(トリコモナスという虫が原因)
性器ヘルペス(外陰部に小さい水疱や潰瘍ができる)
毛ジラミ(毛ジラミという寄生虫が原因)

鍼治療

鍼治療とは、鍼と呼ばれる細い針状のものを患部やツボに刺すことで身体のバランスを調整し、身体の機能を回復させるための治療方法です。
女性特有の症状である月経不順や生理痛、更年期障害にも効果があるとされています。

子宮鏡検査

ファイバースコープを子宮口から挿入し、生理食塩水を子宮内に流がしながら子宮内腔を観察する検査。 スコープの直径が細くやわらかいので、検査に伴う痛みは少なく麻酔も必要ないため入院の必要もなく短時間に行うことができる。 原理は胃カメラなどと同じ。

TESE(精巣精子回収術)

精巣を少し切開して精子を取り出すことです。

1 / 1412345...最後 »
TO TOP