日本卵子バンクでは卵子ドナーを募集しています。

ドナー登録はこちらから

子宮鏡検査

ファイバースコープを子宮口から挿入し、生理食塩水を子宮内に流がしながら子宮内腔を観察する検査。 スコープの直径が細くやわらかいので、検査に伴う痛みは少なく麻酔も必要ないため入院の必要もなく短時間に行うことができる。 原理は胃カメラなどと同じ。

TO TOP