日本卵子バンクでは卵子ドナーを募集しています。

ドナー登録はこちらから

内診

下着を脱いで内診台に座って開脚姿勢になり、膣の中を診る膣鏡という器具や医師の指を挿入しすることで、子宮頸部の腫瘍やポリープの有無、子宮や卵巣の大きさ、腫れなどを診ていきます。
内診はリラックスして受けることが大事です、痛みも少なく、数分で終ります。

TO TOP