日本卵子バンクでは卵子ドナーを募集しています。

ドナー登録はこちらから

エッグドナーになる手順

お問合せ・申込み

Webサイト上のドナー登録申込みフォームから。
お問い合わせは、contact@japaneggbank.comまでメールをください。

ドナー登録申込書と書類をジャパンエッグバンクに提出

パスポート及び、免許証又は健康保険証の提出

登録・待機

ドナー登録後、提供卵子を希望するカップルにあなたが選ばれるまで待ちます。選ばれるまでに1日の時もあれば数ヶ月の事もあります。

ドナー契約の締結

ドナー登録者はカップルと卵子ドナー契約書により正式にドナーとなる契約を結びます。
ドナーの個人情報は厳重に管理されるのでご安心ください。
依頼者へは匿名での協力となります。

医療審査・検査

IIVF専門医による医療審査・検査を受けて頂きます。

卵子採取(採卵)サイクルのスケジューリングと投薬開始

専門クリニックと採卵サイクルのスケジューリングを行います。
担当医の指示により投薬を開始。経口避妊薬(ピル)服用の後、採卵に向けてホルモン剤の注射を開始となります。
現地での診察は、日本人女性スタッフが毎回付き添い、通訳や送迎を含め、生活面もしっかりサポートします。
ドナーは担当医師による定期診察を受け、医師による体調管理のもと、採卵まで投薬を続けます。
診察以外の日は、ショッピングや観光など、自由にお楽しみ頂けます。

検診と採卵

ピル終了後からおよそ3週間以内に採卵。
数回の検診により、卵胞の充分な成長が確認されたら採卵日決定し採卵。採取された卵子は、カップルへ提供されます。

謝礼の受取及び経費の精算

ドナーは採卵後規定に応じて、その時間と労力に対する謝礼として謝礼金を受け取ります。
採卵まで完了したら、採取できた卵子の数や受精卵の数にかかわらず、謝礼金は全額支払われます。
また契約書で規定された経費のうちドナーが自分で立て替えた分は精算され払い戻されます。

TO TOP