日本卵子バンクでは卵子ドナーを募集しています。

ドナー登録はこちらから

おりもの検査

膣内からおりものを採取し、クラミジア、トリコモナス、カンジタ、一般細菌、淋病の有無を調べることが出来ます。
10~20代の感染が増えている「性器クラミジア感染症」は自覚症状がなく、炎症が子宮頸管から子宮、そして卵巣へと進むと不妊症の原因にもなるためチェックが必要です。

TO TOP